マグネシウムホイールとは

スチールホイールに較べて軽量化を目的としたアルミホイールより、さらに軽量化を追求したのが

マグネシウムホイールです。軽量化により、アルミホイール以上に走行性能、燃費性能の向上が期

待できます。と、メリットは以上です。

まず、どの金属と化合させても、マグネシウム合金ゆえの現象が見られます。まず、加工に非常に

手間がかかり、かつ製品の歩留まりも低いので量産向きでなく、非常に高価です。その他にも、公

道を走る自動車のパーツとして所有者に様々な試練を課す要素が少なくないのです。

「軽量」との引き換えに強度面ではアルミニウムホイールより更に低くなります。「引っ張り強度」

はアルミニウムにやや劣る程度ですが、衝撃にはもろさを見せる場面があります。段差や縁石など

により、大きく破損することも珍しくありません。更にマグネシウム合金がアルミニウム合金と較

べて、耐腐食性が非常に低いのです。保護する塗装・皮膜類がはがれて合金が露出すると、水分や

空気中の酸素と反応してすぐに腐食したりサビたりします。潮風が吹くような地域だと、ホイール

だけでも毎日洗ったほうがいいでしょう。

元来、サーキットや高級スポーツカーを念頭に作られたものですから、この素材のホイールは車を

こよなく愛し、パーツに惜しげも無くお金をかけて悔いはない、というライフスタイルの方に向い

ていると言えます。

Comments are closed.